健康診断と駅の散策

f:id:miss_quiet:20200721222302j:image

 

今日は朝から健康診断でした。

何ヶ月ぶりかに電車に乗りました。

この暑いのに、水分にも制限があるし、お腹空いてるし、マスクだし、朝からフラフラしながら向かいました。

 

老舗ホテルのメニューが目にとまり、うまそうだな、と思い、抹茶のお店のソフトクリームを横目に通り過ぎ、普段来ない街の南を歩くだけで観光のようでした。

ああ、このあいだは自分の部屋でやりたいことが完結するような気分でいたけど、そうじゃない気持ちも時々感じないとな、と思いました。

私の歩く街は小さくて、それでもワクワクし、さらに、世界は当たり前に広いのです。

 

病院に行くのも怖い気持ちがありましたが、そこで毎日働いている人がいますよね。

私の友達もです。

だから変に怖がるのはやめようと思いました。

その代わり新しいマナーを守ったり、消毒をこまめにしました。

 

初めて行く場所でしたが、お医者さんも看護師さんも事務員さんも感じの良い方が多かったです。

すごく忙しそうでしたが、そのためのセンターなので流れが整っていました。

なんかそういう流れ(動線やシステム)がスムーズかどうか、人が働きやすそうかどうか、いつも妙に気になり観察をします。

今日は、私はいい雰囲気を感じました。

 

私は今は窓口業務もやりつつ、いくらかは自分のペースでできる仕事もあるので、昔の働き方を思い出しもしました。

ニーズに応えるから仕事になるとはいえ、人のやってくるペースにあわせるのは大変だな、と思い出すのです。

今も、私もベルが鳴ったら応えます。

集中しづらいですけど、その対応も一方では好きです。

対面の仕事です。

 

採血担当の方が今日いちばん面白かったです。

痛みが伴う場合があるためか、すごくはきはきと途切れなく励ましてくれましたが、なんか子供になった気分になってしまい、思わず笑ってしまいました(笑)

怖いは怖いけど、私はそこまで注射は苦手ではないのです。

なんかけっこう我慢強いんですよね、子供の頃から。

あと、今日の方はあれこれと励ましてくれつつめちゃくちゃ上手でした。

にっこり笑ってくださり、終わりました。

なんか魅力的でした。

 

あと、初めてバリウムを飲みました!

母から聞いた頃より、おいしくなったのでしょうね。

それから胃の検査の機械のアトラクションぽさにワクワクしてしまいました。

頭が下がるときがとりわけ楽しかったです。

何故か「ビックリハウス」を思い出しました。

なんて、言ってよいのかわかりませんが。

 

お昼に健康診断を終えると、駅ビルのショーウィンドウとお土産屋さんを見に行きました。

グッチとプラダ。(←よくわかっていない)

こういったショーウィンドウは見るのは自由だ、ということも忘れてしまうので。

素敵だけど、私が魅力的であるために必ずしも必要ない、とも思えます。

だけど、見るだけでも刺激をもらえるのかもしれない、とも感じます。

だって、綺麗なものは確かに綺麗だからね。

 

地上のお土産屋さんは閑散としていたのに対して、地下街には普通程度に人がいました。

各店舗に対策が施されており、久しぶりに訪れた私には、新世界にやってきたように感じられました。

どことなく、落ち着かない。

微かに寂しく、悲しい気持ちを背中のあたりに感じました。

これが今の世界なんだな、と受け止めて。

外食もしたいけれど、今日はいいかな、と思い、その代わりに輸入食品店で好きなものを遠慮なく買ってきました。

 

f:id:miss_quiet:20200721221914j:image

 

高カロリーな贅沢品。

炭水化物と飽和脂肪酸がたんまりです。

 

ジャスミンライスを久しぶりに仕入れました。

ナンプラーとエビも買ったので、チャー飯を作ろうかな、と思っています。

 

さて、夜。

また雨と雷です。

今日は帰宅後にたくさん寝ましたが、眠いので早寝します。

パリピではないけど、これでも私なりに若さを楽しんでいると思いますよ。めっちゃ若くはないけど、はは。)

 

なんか今日は書きたくて短い間隔で書きました。

新鮮なお出かけの日でした。

 

雷が怖いです。

おやすみなさい。