音楽と言葉とまぶたの裏の世界 

Karin's Wonderlandのブログ

色鉛筆と世界地図

 

f:id:miss_quiet:20200702223128j:image

 

膨らまなかった、炊飯器でつくるカステラと(こんがりしたけどまだ生焼けのところがあった…炊飯器のサイズが小さかったのかな?)、お弁当と夜ご飯と、最近知ったデトックススープという大変便利なスープ。

 

すっかりお料理を綺麗に並べて撮ることがなくなりました(笑)

ビジュアル的に一枚でお見せできないのでまとめました。

昼間の光に映える木の机の上は、隙間なくものがいっぱいです。

新しいちいさな折りたたみのテーブルは風情がない感じ。

でも便利!

便利のために買ったんだった。

 

毎晩何をしてるだろうか。

何かと楽しくてね。

またいろいろなときが巡ってくる可能性はあるけど、私が変わっていける可能性もある。

楽しい体験をそのまま楽しいなと受け止める。

そういうことが最近できます。

 

ずっと一人で探求を続けていたら、ねじが一本はずれた。

でも、それはいらないねじだったかもしれない。

もう何かをつまらせないでほしいよね。

 

f:id:miss_quiet:20200702223137j:image

 

f:id:miss_quiet:20200702224127j:image

 

昨日、色鉛筆と世界地図を買いました。

カラフルだね。

どっちもワクワクする。

色鉛筆は六角のがふつうので、丸いのが水彩。

使うかどうか…本当は六角の方の茶色だけでよかったかもしれないや。

茶色の色鉛筆は絵が描きやすい気がしてね。

なので茶色だけもう短くて、ほしかったんです。

 

世界地図は、前に持っていたけど見当たらないので捨てたのかな、と思って試しに100円ショップに寄ってみたら、あった〜〜!!

あと日本地図も買った。

地図を見るのが好きなんだ。

クイズ出されても困りそうだけど。

すごい不思議な気持ちになる。

こんなにも見たことがない世界(がほとんど)。

世界地図でダーツの旅とか?と思ったけど、それは既知の世界の、平和な世界の考えなんだ、とそのアイデアの恐ろしさを感じた。

ここに見える国の中には苦しい場所も確かにあるんだな。

未開の地だって。

時空が歪んでいる場所もあるかもしれない。(バミューダ?)

 

世界地図。

紙ぺらのうえに、あらゆる生命がいることを、狭い範囲の知識の中でイメージした。

知っていることしか知らないな。

人に知られていないものもあるんだし。

世界地図ではすべて見渡せるわけないけど、ふんふん、これが地球だね。

その不思議さを受け止めるには、とても楽しい道具には間違いない。

 

f:id:miss_quiet:20200702225505j:image

 

これは昔ともだちがくれたんだ。

いいセンスしてるね〜笑(気に入ってる)

 

それでは、おやすみなさい。