音楽と言葉とまぶたの裏の世界 

Karin's Wonderlandのブログ

あるエキサイトメント

雨の音がさらさら。

今夜はウイスキーを飲んでいます。

最近ノンアルを飲むことも増えたけど、時々は飲酒します。

ノンアルなんて、と思ってたけど、『聖⭐︎おにいさん』の仏陀が幸せそうに飲んでいたから、それからじゃあ私もや!と思ってね。

退屈だったノンアルコールビールが、仏スマイルによって素敵なものだと肯定されてしまった感じがしたのでね。

今更だけど、映画版の『聖⭐︎おにいさん』がめちゃくちゃ面白かったです。(漫画は実家に持っている)

声優さんとしてがっかりする役者さんも私の中にはいるんですけど、森山未来さんと星野源さんは声優もめちゃくちゃよかった。

なんで立川やねん、というところも好きだし、二人の間柄も好きで、エルサとアナみたいな二人いて、コンビであってなんぼの魅力みたいなやつです。

どっち派とか選べないじゃん。

これって「萌え」かな?などとハッとしました。

私のオタク心が最近けっこう花開いています。

あと、チラ見したけれども、ドラマ版は会話や物語のテンポが違っていた気がする。

ギャグを実写化というのは、難しいのやろか。

切れ味とか、空気感とかね。

全然違ってくるものやね。

 

ところで、髪をじょきじょきと切りました。

自分で切ったのですよ!

こんなこと、久しぶりです。

今は、Youtubeにお手本があるんや!

と思って見ながら切りました(笑)

あと、いつも行ってた美容師さんが私の髪の癖とその対処にこうしますね、と教えてくれながらいつも切ってくれていたので、思い出しながら。

この軽さだな、と見た目もだけど指で確かめたりしながら。(指で知ることはけっこう大事な気がします)

何だか、その行為のあまりの爽快さに、自由さに、私はすっかりエキサイトして飛んでいけそうでした。

創作をしている最中、この瞬間瞬間、どこに行くかわからないところに、でもしっかりと自分を持ちながら身を委ねていくような…。(そんな経験にたどり着いたことがあればね)

大袈裟だけどそんな感じ〜(笑)

喜びいっぱいになりました。

それから、人の思う女の人らしさから逃れていくような気持ちがしました。

正しい髪型がないのだとも何だかわかりました。

もちろん様式はあるでしょうけど。

それを採用するかは私が選べることなんだな、と自分で切ったからわかりました。

 

最終的な仕上がりは、小学生の男の子のようになりました。(調整のため二度切った)

機能性の高いリュックのように、無駄なく、邪魔するものがない。

小さなピアスでも見えるように切りました。

これは大事なんだ。

私はほかのアクセサリーはつけないからね。

ピアスは存在感があってほしいのです。

 

誰かにやってもらうと予想外のものが返ってきて面白いし、自分で自分のリクエストに応えられることはなんて便利だろう、と思いました。

どっちがいいってわけでなく。

それって楽しいんだね。

 

最後に、たまたま海や貝殻が集まってきたそのいくつか前の夜の写真…。

ぼんやりと欲しいと思っていたら100円ショップで貝殻を見つけて。

観て、触って過ごしました。

髪もだけど。

最近しっかり確かめてる。

できるだけ感覚で。

ただそれだけ(笑)

 

f:id:miss_quiet:20200618204139j:image


f:id:miss_quiet:20200618204153j:image


f:id:miss_quiet:20200618204144j:image


f:id:miss_quiet:20200618204149j:image


f:id:miss_quiet:20200618204157j:image

 

お月さまは三日月でした。

月は、何を考えているのかな?

会いに来てくれましたね。

おやすみなさいお月さま。