音楽と言葉とまぶたの裏の世界 

Karin's Wonderlandのブログ

現実を見る

脱力。

なんか今日はいろんなことができました。

嬉しいな。

 

2020年6月7日Sundayの日記。

 

私お休みの日はあれもこれもやりたくて、焦って、必要な家事だけやって疲れ果てて、やりたかったことができない、みたいな日が多かったんですけど、この何週間かはそうならずに済みました。

普段、時間的に、物理的に、外側に合わせなきゃいけないことが多いですけど、こんなふうに、自分にとって心地よい時間の流れが続いていったらいいな。

こんなにやりたかったことできた!っていうのは、嬉しく、満ち足りた感覚なんですね。

 

その中で最近のよくないところは、このように画面ばかり見ていることでしょうか…。

なんかやっぱり疲れてしまい。

今日は朝、たっぷりとストレッチをして、あ、あとチャクラについて調べて、チャクラを開くあやしげな宇宙っぽい音楽を聴いてみました!笑(瞑想するときとかの) 

なんかそんな気分になりました。

それを聴きながら、のびのびしました。

前に働いていたお店がたまたまちょっぴりスピリチュアルだったんですけど(異国料理のお店)奥の扉にチャクラの図があって、ずっと何か知らずに調べもせず超あやしいぜ、と思ってたんですけど、別にあやしくはなかったのですね…笑。

むしろおもしろいや。

 

それで、遠くを見るにはどこがいいか、と思い、近所の小さな山?にある神社にのぼりました。

石段を少しあがっておしまいですけど、東の山も見えるのです。

今日は、私が住んでいる街をちょっといつもより高く、広く確認をしてきました。

ああ!

ここに住んでいるんだな。

不思議だ。

 

ツツジの香りがしました。

そういえば、ツツジがこんなふうに香りがするものと忘れていました。

マスク越しの花の匂い。

子供の頃、公園で友達や弟とツツジの蜜を吸っていました。

そのときの甘い味がちょっと蘇りました。

記憶ってすごい。

そこにないけど、今でもわかるよ。

 

それから、都合よくお肉とたくさんのお野菜が冷蔵庫に揃っていたので、カレーを作りました。

 

f:id:miss_quiet:20200607235944j:image

 

なんか私は、煮込み料理って幸せなんですよね〜。

いや、そんなにレシピは知らないですけど…。

ぐつぐついう音が好きです。

あと、火力が弱いから中華系には弱いのです。

それに私は多分そんなに素早くないから、難しいかもね。

 

昨日と今日、ピアノも弾きました。

ライブをやってきたのに、こんなこともできないのか!と恐ろしくなる練習をしています。

でも、ライブのための練習しかしてこなかったのでね。

テストのための練習しかしてないみたいな感じです。

私、今みたいにやっていきたい。

「できるように」なるかはわからないけど。

私は理想の仕事は死ぬまでできることですよ。

自分の探し物、追い求めるものも、この世にいるうちに完結させようと思ったら苦しいなと思いました。

きっと芸術家は納得しないことに苦しみと喜びを感じているに違いないです。

満足できたら終わってしまうもの。

 

ふと、私にはこの世のものをちゃんと見ていない癖があるんじゃないかと思いました。

イデア論を採用するにしても。

映し出されたこの世を、最近見ていたかね?

そう思ったら、毎日のことがもう少しわかってきたような気がしました。

わかってきたというのは、自分がここにいるという再確認?

万物の感触?

なんだろうか…。

 

自分で楽譜を書いたら、他の楽譜(すごく簡単なやつ)が読みやすくなっていました。

現実をちゃんと見ている、と感じました。

 

それでは、新しい一週間、お元気で。

 

f:id:miss_quiet:20200607235954j:image

(夕暮れで部屋の色が変わる、まだ文字が読める、電気をつける前の短い時間。

このあとは、すぐに暗くなるね。)