一人でいるうちに見つけたこと

一人でいると、自分と世界との境目がなくなっていきませんか。

私、この自粛期間に発見した。

意味わかりますか?

なんかそんな感じ。

それってすごくのびのびしていていい感じです。

なんせ境目がないんですからね。

アウトラインがなかったら、色がはみ出ちゃうみたいに、溶け合っていきます。

一人でいたら、私風にも空にも空気にもなれるわ。

ほんとうです。

 

私にはこんな毎日の方が向いているかも。

また日常に戻っていったとき、私はどんな選択を重ねてゆくだろう。

心に、言葉に、行動に。

少し怖いです。

人と出会うことは、自分に出会うことです。

自分を再び意識するのが、怖いのかもしれないです。

山の麓あたりに引っ越してしまいたいな。

西の魔女だって山中に一人で暮らしてるけど、それは人生に消極的だからではない。

みんな自分の心地よい場所にいたらいい。

私にとってのそこは、どこだろう。

築き上げてきたけど、更に探し続ける。

色んな価値観があるけど、私は生まれた街を出て冒険したことがある人が好きだな。

私がそうしていたいから。

それはけっこう譲れない。

でも色んな事情があるから、誰の暮らしも悪く思わない。

好き嫌いはあるけどそれはごめんね。

 

もともとある曲の楽譜が2曲仕上がった。

音やタイミングを頼りにしているから、細かな表記は間違っているかもしれない…。

1つは、コード譜を頼りにするととてもやりやすいとわかりました。

ただ小節に音をはめ込んでいくことはできないです。

 

今日もおいしいご飯たくさん食べたな。

私自分のつくるご飯好きだなぁ。

でも、自分のためだからできるのかも笑。

季節のせいか、人生をどう彩るかまた少しわくわくとしているのです。

心の安定は欲しいけれども、いつも自分の身体に耳を傾けていたい。

身体は頭よりもわかりやすいから、聞いてみるといいですよね。

あ、頭も身体ですよね〜笑。

 

それじゃあ。

 

f:id:miss_quiet:20200523214526j:image


f:id:miss_quiet:20200523214529j:image