よい一日、と感じた日

おはようございます。

朝です!

 

昨日はとてもよい一日でした。

曇りガラス越しにも朝の強い光を感じます。

少し早く目覚め、また、お弁当は作らないことにしていたのでせかせかとせず、ふたつある窓を開け放ち、換気をして、残っていた洗い物などを済ませました。

窓から部屋に入る光がきらきらとして、自転車通勤はすっかり気持ちがよくなっていて、緑はますます濃くなり、光は強くなっているのを見届けました。

しかし、朝からスリリングでもありました。

締め切りを過ぎた仕事が残っていて、絶対に終わらせなければいけないのでうおおおぉぉぉ!!というガッツというか勢いを持って取り組みました。

私はよくしゃべる関係もあれば、仕事では無口なので、そんなとき周りの人は私を怖いと思うかもしれません。

威圧感てやつがあるのでは、と。

そこで、忙しくてもいつも親切にしてくれる人を思い浮かべてなるべく忘れないようにしました。

そしていつも自分を気にかけてくださる方と昨日は一緒だったので、どこか安心して仕事に取り組みました。

また、少しスローな私にはスリリングだけど、それを乗り切ってみせようという楽しみ方をしていました。

仕事は無事に(多分)終わらせ、そのほかに引き受けてできたこともあり、そこでいただいた感謝の言葉に嬉しくなったりしました。

誰かと話すのが一週間以上ぶりなもので(笑)余計に嬉しく感じたのです。

楽しかったし力を燃やせて清々しかったのです。

 

夜は、自分を癒すことに時間をつかいました。

その代わりに音楽に関係することの時間はとれませんでした。

でも、一日大変よくできました〜◎です。

なんかそういうふうに心と身体は感じました。

音楽とか、心で大切にしているものがあっても、私は仕事をもっと大切にしていいんだ。

働くことも、楽しんでいいんだ。

それが音楽や表現に関係ないように思えても、逆にそんなことは実は関係ない。

ずっとやってたらいろいろな時があるけど、楽しい日もたくさんあるんだな、と、都合がいいかもしれないけど、たぷたぷと満ちる泉の如く感じる喜びを、言葉ではそのように都合をつけました。

はは。

 

これからどんなふうに日々を取り戻していくんでしょうね。

少し気がかりです。

でも、不安を形にしないことです。

私が形にしたいことは、それよりもっとほかにありますから。

 

どうぞよい一日をお過ごしくださいね。