音楽が寄り添う

今夜はとても歌いたい気持ちでした。

少しだけ部屋で弾き語りました。

環境的に恐る恐るではあります。

 

マイペースな活動かもしれないけど、そんな私でも何かアイデンティティが削られる思いがします。

家と仕事を往復して、何だか、少しだけ。

 

それから名前で呼ばれる関係性が、ちょっとなつかしいなあと思いました。

名字は、私のであって、私のではない。

名前は、私。

そんな感じがします。

どちらも選べないですけれども。

 

最近の辛いことを思い巡らしました。

世の中とは関係なく、自分事、仕事。

うまくいかなくなってしまったことを。

 

いろいろ乗り越えて学んできたけど。

エネルギーを燃焼して、思い返し、自分の中を覗きます。

何かの機会なのかもしれない。

こんな世の中とともに、何かの機会なのかもしれない。

 

今夜はそれほど障害物もなく、音楽にたどり着きました。

多分そんな気持ちのときほど、ということなのかもしれません。

ハンバートハンバートを聴きました。

 

罪の味

 

 

おなじ話

 

 

ぼくのお日さま

 

が好き。

 

今日は『ぼくのお日さま』

 

音楽があってくれてよかった。

 


Humbert Humbert - Boku no ohisama [Official Music Video]

 

 

 

おやすみなさい。