花を並べてみても

一歩も外に出ない土日を過ごしました。

出かけたいし、寂しかったけど。

ちょうど雨が降りました。

出かける必要のある人もいるでしょうから、私一人、出かけないことにも意味があると思いたい。

そして月曜日、私もまた一週間出勤します。

年度末のクライマックスを仕上げに。

それから新年度を迎えに行かなければ。

4月が来ます。

私のこの街での生活も10年目を迎えます。

 

土日はずっと6畳の部屋にいて、また少し気持ちが荒んでしまっていたかもしれない。

そんな中で綴った記事は、もう少し言葉を選び直して、わかりやすく並べ直して、また投稿するかもしれません。

読んでくださった方、ありがとうございました。

 

爪をピンク色に塗りました。

先週、帰り道のドラッグストアで、滅多に買わないマニキュアを買ったのです。

本当は優しい色の春服を買いに行きたいところですけど、それも外出になりますし。

瓶の中では透明な濃い赤に見えるんですが、塗ってみたらまるで指先が桜のようです。

なんて素敵な色。

 

去年買った天然石を入れてある木箱を持ってきました。

子供の頃、図鑑の鉱物のページを見るのが好きでした。

冬になると買ったこともすっかり忘れていたのですが、なんだか触れたい、観たいなと思って、ふっと木箱を取り出しました。

私が持っているのは多分加工されているのだと思うのですが…それでもなんとなく、大地からやってきたという繋がりをイメージでき、それに癒されるのです。

 

花の写真を並べていても、私とて、綺麗なものばかりを見ているわけではないのです。

ただ、明かりを灯していたかっただけです。

 

辛いことや悲しいことを、本当はもっと見せてしまいたいなぁ。

曇り空のような心。

青空も曇り空も嵐も、全部私の中にいてくれていいよ。

 

 

f:id:miss_quiet:20200330000819j:plain