音楽と言葉とまぶたの裏の世界 

Karin's Wonderlandのブログ

昼の現

昼休み。

今日は鳥の声が聞こえる。

元気なようです。

多分、声の様子では。

私は上着を着ないで外に出てきて、いつもの場所で足を組んでのんびりとする。

晴れた日の昼休みの後半。

午後の手順をうっすら考える。

失敗した振る舞いについて慎ましく振り返る。

 

まだ花は咲いていない。

所々芽を見つける。

出てくるために待っているに違いない。

もうそこに、いるんだな、と感じる。

お母さんのお腹の中の赤ちゃんみたいに、いるんだと。

 

私には今、足りないものはあるのだろうか、と考えてみる。

私も、必要なものは持っているに違いない。

なんとなく最近はそう感じる。

そう感じるとき、住んでいる世界が変わるのを感じる。

それとも変わるのは私自身かもしれない。