音楽と言葉とまぶたの裏の世界 

Karin's Wonderlandのブログ

弾き語りでできること

寝不足です。

こないだのライブは、楽しかったけど練習をしすぎてピーキングを間違った感じがしました。

緊張もあったけど。

でも他の出演者の方たちの弾き語りがとてもよくて楽しかったです。

そして疲れがとれない、特別に何か取りかかれない週明けを過ごしました。

いや美味しいまともなご飯を作って一息ついたのです。

洗濯物かごがすでに山盛りに。

おかしいな。

 

弾き語り、っていうからには、語るというか、もっと踏み込んだ、さらけ出した歌詞などを求められているのかな、と先週は強く感じました。

私がKarin's Wonderland として考えてたことと違ってくるな、と思って、でもいま私がやりたいことは弾き語りには、一人でやるには何だか壮大な予感がするかもしれない。(いつもそうや、絵下手なのにアニメ監督になりたいとか)

私はピアノそんなに弾けないんだし。

辛いから生まれたきらきらした歌たちの、きらきらする前の、見えないところに気づいてくれるように歌えたらな、とも思いました。

でもなんか役者やってたことが活きそうな予感もして。

今日は思いついたことを思い出せた順番にワードに書き留めてました。

何かがちょっと強化されたらまた別の課題が出てくるな。

それでそっちに集中してたらまた別のとこ弱ってくるのかなー忙しいなぁ気抜けないなぁ。

星占いでは、私が花開くのは55歳以降だそうです。

あと20年あるな。

なかなか厳しいんじゃないでしょうか!

星占いの話を思い出すたびに涙が滲みます。

 

疲れてるのに早寝する潔さが足りないな。

思考がいつも止まらない。

おやすみなさい。