はじまりの歌

おはようございます。

金曜日。

毎週、週4日勤務だったらいいなとよく思います。

 

今年はGUのかなりあったかなニットのスカートを履いているから、自転車通勤で風を切ってもあったかです。

GUのおかげでなんとか服の上下を揃えられます。

毎日私服なので、それはとてもありがたいことです。

 

 

載せるまでもないものなのですが、私がピアノ弾き語りをしようと決めたときに、もともとあった鼻歌によくわかっていないコードをつけて、間違わないで歌った音源が残っていたので、だからと言って載せるまでもないのですが、Youtubeにアップロードしました。

今はこの曲の構成と一部のメロディは、この頃とは違います。

テクニカルの面は、あんまり変わってないかな…苦笑。

でもこのぎこちないコード進行は、正直なところ私はすごくまっすぐで好きですね。

なんていうか、ぎこちなくまっすぐな自分の性格そのままやんけ、という印象があって。

まあ、自分で言うことでもない、ただの自己愛かな…笑。

音が繋がっていないのは、ペダルの存在が気になりつつ使い方を知らなかったためです。

このあと、春にピアノを習い始めたときに、ペダルの使い方を教わって、先生が「大丈夫絶対できるから」とただぽろっと言ったのですが、なんだかその言葉にはだいぶ勇気づけられました。

その場面では、私がどこのだれで、どんな人物であるかは関係なかったのです。

ただ、「あ、できるんだ」と思ったのです。

そのときの、私にもできるんだというシンプルな感覚。

自分の中であたため続けている言葉と感覚。

忘れない。

2018年2月15日


日はまた昇る 2018.2.15