わたしの朝の一曲

おはよう、

行ってきま〜す!

 

Tangled-When will my life begin

 

塔から出たことがないラプンツェルが自分の毎日を歌った曲。

 

“And then I 'll brush, and brush, and brush……”

っていうところと、

‟And I'll keep wondering, and wondering, wondering……”

っていうところが、英語の方が強調されていて好きだな。

ほとんど歌えないけど。

だって、英語版は一小節に入る言葉の数が日本語と違いすぎて。

 

 

行ってきま~す。

私はどこにも閉じ込められてないし、

お金さえ貯めればどこにでも行けるし、

もう自分の時間は何度も始まって続いている。

最近は新しい業務を覚えている最中です。

ぜんぶ私の時間だから、私がやっても差し支えないことならぜんぶやりたい。

きっと量的にできないことは、断るけど。

新しいこと自体がお金にはならなくても、私はそれができるという自分への信頼は得られる。

失敗をしたら、やってみたからだと思えるし、きっとその分覚えるかも。

それは、時間をこなしているだけでは手に入らない。

私そんなにスケールの大きな生活を送っていないけど、どこまでやれるか知りたいじゃん。

そんな気持ちはいつもあるよ。

さあ!今日もオフィスワーカーの役割を務めに、行ってきま〜す。

GO GO〜

 

どうか、よい一日を。