『機械仕掛乃宇宙』

6月30日のライブのあと、友達が私に教えてくれたんです。

 

青葉市子さんの、山田庵巳さんのカバー曲、『機械仕掛乃宇宙』という曲。

私の、『Never Ending Fairy Tale』という、おとぎ話のような曲を聴いて、友達が聴いてみてって教えてくれたんです。

 

youtu.be

 

(↑この曲は山田庵巳さん作ですが)青葉市子さんと曲調や世界観は違うけど、「世界の持ち方が似てる」って、言って。

すごく嬉しかったんです。

私の曲の“遊び心”が伝わりましたと言ってくれたり。

そして、教えてくれた『機械仕掛乃宇宙』という曲は、一曲が絵本や映画のように進行していく。

語りが入ったり呪文をとなえたり。

この曲を聴いてみて、こんなやり方もあるよ、と、何か一つの可能性を示してもらえたような気持ちがしました。

 

そして、その子は初舞台をともに経験した、京都に来てからの大切な友達の一人なんですが、そうやって自分を知っていてくれることに、心が温まり、ありがとうと思いました。

ほんとうに、感想のメールを読みながら、心と瞳がうるるとしました。

こんなに素敵なことは心に秘めておけばいいのでしょうけど、言いたがり(書きたがり)になってしまいます。

 

さて、この数日間、疲れがたっぷりと溜まってしまっているのを感じます。

ゆっくりと潔くお休みをして、元気いっぱいで過ごしたいです。

自分の身体の弱いところは、知っているだけでもいくつかありますが、身体が元気だと、心も元気です。

だってたくさん動けるから、気持ちと行動がより多く一致するからです。

 

さて、銭湯に行ってきます。

まだ間に合う!