音楽と言葉とまぶたの裏の世界 

Karin's Wonderlandのブログ

劇場

わたしのあそび

今夜はたまたまアパートの人々が留守でした。 大家さんがパンを届けに来てくれたとき、わたしは自分の書いたセリフの本読みをしていて、おそらく筒抜けだったでしょう。 誰もいない!ということは、ちょっとおしゃべりしたり不気味な独り言を言ったり一人芝…